読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃどうせいかつ

何でも忘れる僕のメモ帳

過去を後悔しそうになる時、僕は「嗚呼、人生が二度あれば」を聴く

f:id:jyadou-life:20160705195128j:plain

こんにちは、たかの(@jyadoulife)です。

 

まずはこちらの動画をごらんください。

かりゆし58の「嗚呼、人生が二度あれば」という曲です。

僕は最近、ネガティブになりそうな時にはこの曲を聴くようにしています。

 


かりゆし58「嗚呼、人生が二度あれば」<歌詞付き>

 

 

人生は二度ない。だからこそ尊い

この曲、最後まで聴くとわかりますが「人生が二度あれば」と歌うことで逆に「人生はたった一度きりだから尊い」ことを歌っています。

誰しも一回しかない人生だからこそ、命は輝く。そんな当たり前だけどすごく大事なことを素敵なメロディーと歌詞で教えてくれるので僕は大好きになりました。

曲を聴いて思うこと、解釈は人それぞれですが、僕は2つのことを考えるようになりました。

 

今の自分は過去の経験や行動が作ったもの。変えることはできない。

僕はこの歌のように、どっちの道を選ぶかみたいな重大な決断などはしてこなくて、楽な方に流されるまま、身を任せて生きてきました。その結果である今の自分を見ると、なんとも情けなくなってしまうネガティブな人間なのですが、曲を聴いて逆に思ったのです。

「人生一度きり。過去は変えられない。ならば今の自分を受け入れよう。」

 

 かっこいいこと言ったつもりで、そう簡単に割り切れはしませんが...。

しかし過去は過去。タイムマシンはないので塗り変えることはできません。ならばどんなに自分でしょうもないと思っても「それがあるから今の自分なんだ」と、ある意味開き直る感覚になりました。

「あの時こうしていれば」と思うことはありますが、人生にタラレバはないのです。僕を含めて、自己肯定感の薄いひとは「今の自分を受け入れてみる」ことから始めるといいかもしれません。

 

一度しかないからこそ、未来を創っていく「いま」が大事

過去は変えられなくても未来は変えていける。そこで大事なのは「いま何をするか」です。カイジの大槻班長もこう言っています。

明日からがんばるんじゃない........今日......今日だけがんばるんだっ............!今日をがんばった者..........今日をがんばり始めた者にのみ......明日が来るんだよ......!

 

大槻(E班班長) - 名言・名台詞 | 賭博黙示録カイジ [ アニメと漫画の名言集 ]

まあこれは漫画の話ですが。

 

自分なりの人生を生きるために、「いま」を考えて行動する。

会社とか身内とか、外部の環境についつい流されたりしがちですが、たった一度きりなら、自分にとって何が大事かを常に考えたいですよね。

この曲を聴くと、そういう前向きな気持ちになれます。

 

僕も、輝かせるとまではいかなくても、火打石で2、3回は火花が出るくらいには人生頑張りたいと思います。

 

広告を非表示にする