じゃどうせいかつ

何でも忘れる僕のメモ帳

家の鍵無くした時の開けてもらう料金高すぎ問題

f:id:jyadou-life:20170422200719j:plain

 

この前、仕事を終えて帰ろうとしたら、ポケットに入れてた鍵がなくなってるのに気づいたんですよ。

 

 

あれ?どこいった?周りをみても落ちてない。

上着の中かな?と思って探っても出てこない。

 

あー、やっちまったなと。

人生ではじめて家のカギ無くした瞬間でした。

 

 

迷子の迷子の家のカギ〜

 

落ちてる場〜所はどこですか〜

 

コンビニ〜に聞いてもわからない

 

車〜を探しても落ちてない〜

 

カギカギカギ〜↑

 

カギカギカギ〜↓

 

管理会社に電話する〜

(参考:いぬのおまわりさん) 

 

ってなわけで借りてる家の管理会社に電話したわけですよ。

そんで住所とカギの種類教えて、スタッフ手配してもらったんですけど、その時に言われたのが

 

管理会社「ちなみに今すぐお部屋に戻れますか?今でしたら通常料金で10,800円なんですけど、遅くなりますと夜料金でさらに高くなってしまうのですが・・・」

 

 

高っけー!!

 

いやね、友達がカギ無くして開けてもらった話とか聞いたことあるんで、わかってたんですけど、いざ自分がなってみると言っちゃいますよね。

 

高っけー!!って。

 

まぁ仕方ないのでそれでお願いして、ソッコーで家に戻りました。

家の前で待ってるとスタッフから電話がきました。

 

スタッフ「今から伺いますねー。ただし道が混んでるので2時間ほどかかってしまうかもしれませんので、ご了承くださいー。」

 

 

長っげー!!

 

実は家の近くに管理会社の支店があることを知っていたので、すぐ来るだろうとタカをくくってたら飛んだ不意打ちでした。2時間って絶対県外じゃん。どこから来るんだよって感じ。

 

それで駅前とかスーパーでぶらぶらしながら2時間待って、業者到着。

本人確認して「それじゃ開けますねー」と言われて作業することものの1分で鍵が開く。で、請求書と振込先が書かれた紙を渡されて終了。業者は去って行きました。

 

 

確かに無くした自分が悪いのです。管理会社も、急に業者を手配したりで人件費もかかるのでしょう。

それでもやはり私は思うのです。

 

高くない?と。

 

そしてこの件で僕は学びました。

需要が極まると供給側はいくらでもふっかけてくる

ということを。

 

鍵の紛失にはくれぐれもお気をつけください。

 

 

次の日、会社で着替えていると仕事着からぽろっと、無くしたはずの鍵が出てきました。

 

鍵の紛失にはくれぐれもお気をつけください!

そして無くした時は周りをよく探しましょう!

 

それでは!

広告を非表示にする