じゃどうせいかつ

何でも忘れる僕のメモ帳

眼科の検査がなんとなく腑に落ちなかった話

f:id:jyadou-life:20170529205114p:plain

こんにちは、たかのです。

 

 

このところ、目の調子が悪くて辛かったんですよ。

 

 

こんな感じ。

 

で。さすがに治りが遅いと感じたので病院に行きました。

 

初めてだったので問診票を書いて待っているとすぐに通されます。

 

右目が腫れてるんですねー 。それじゃまず屈折率のデータとりますねー。

 

(え?まぶたの下が腫れてるんだけど・・・)はい、お願いします。

 

イスに座り、機械に頭をつけ、両目の屈折率を調べました。

 

それじゃあ次は眼圧を調べますねー。

 

(いや、だから腫れ物が痛くて来てるんですけど)わかりました。

 

 別のイスに座り、機械に頭をつけ、両目の眼圧を調べました。

 

はい、じゃあ次は視力検査しますねー。この文字見えますかー?

 

(さすがにこれはいらないのでは!?)
ひらがなの、け、です。

 

と、一通り検査をされてから別室に通され、結局ものもらいと診断されて終了。

 

薬を処方してもらって帰りました。

 

 

 

まあ、初診ですから、患者のデータをとるのは分かります。

隠れた病気がないか調べるのも分かるんですけど。

 

 

まず患部を見ずに、自動的に検査されるのもなんだかなぁと。

 

 

視力検査の後、なぜかそれに合ったコンタクトレンズのサンプル渡されましたし。

営業じゃなくて診察してくれー。

 

 

細かい話って言ったらそれまでなんですが、なんとなーくモヤっとした出来事でした。

 

それでは。

広告を非表示にする